--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.22

pt考察12

どうもSeraです( ・s・) 彡
もう年一更新でいいんじゃないかなw(´∀`)
お久しぶりですが何も変化なくpt考察(紹介)をしていきます(´∀`)

381.gif485.gif286.gif
245.gif149-a.gif248-a.gif


ラティドラン+バンギのptです(´∀`)
このptの核は実はスイクンなのですが、それは後程(´∀`)

381.gif

ラティオス@ドラゴン宝
性格:臆病
努力値:28-x-x-228-252
実数値:159-x-100-179-130-178
技構成:雷、ねごと、サイコショック、流星群
特性:浮遊

久々に大手の大会の結果みたらKP3位にガッサがいて
寝言がまだまだ活躍できそうってことで寝言ラティ
前回と技構成、努力値振りは変わっていませんが
持ち物が珠→ドラゴン宝に
竜波動でもいいですが流星のが使いやすいかなって感じはします

485.gif

ヒードラン@食べ残し
性格:臆病
努力値212-x-0-4-36-252
実数値193-x-126-151-131-141
技構成:毒々、守る、身代わり、マグマストーム
特性:もらい火

これも過去記事で紹介したことのある毒守ドラン
Hは残飯(16n+1)と身代わり(4n+1)を兼ねて実値193
HDでC126振りのロトムボルチェンが身代わり確定耐え
Sは最速141。
ラティドランの運用や単体での活躍が多い
相手の耐久に対して毒+マグストで潰せるのが大きい

286.gif

キノガッサ@どくどく玉
性格:陽気
努力値:140-4-4-0-100-252
実数値:153-151-101-x-93-134
技構成:身代わり、キノコの胞子、気合パンチ、種爆弾
特性:ポイズンヒール

Hはポイズンヒールの回復量の8n+1と
身代わりの4n+1を考えて153
※ポイヒ回復量19:身代わりHP38
特性がテクニシャンではないので
1回の技の威力が安定する種爆弾を採用
Sは最速70族と同速
使っていて比較的安定するポケモン
ガッサよりSが低いポケモンであれば
胞子→身代わりで気合パンチへのテンプレの繋ぎとなる

245.gif

スイクン@水の宝
性格:図太い
努力値:252-0-0-252-0-4
実数値:207-x-148-142-135-106
技構成:ほえる、おいかぜ、冷凍ビーム、ハイドロポンプ
特性:プレッシャー

起点用のほえる、おいかぜスイクン
主に追い風を打ちガッサ、ドランに早く立ち回らせることにより
展開を優位に進める目的がある
また流し性能が高い吠えるは相手の積み耐久や
積みアタッカーに対して強い
Sは追い風時に最速140族抜き
宝ハイポンでH4蝶舞1積みウルガ高乱数1
冷凍でH84(161)グドラの身代わり確定1
追い風により
ガッサ→S268(最速スカラティ1抜き:267)
ドラン→S282(砂下準速ドリュウズ1抜き:280)
また自身もアタッカーになるため動きやすくなる

149-a.gif
カイリュー@ラム
性格:陽気
努力値:4-252-x-x-x-252
実数値:167-186-115-108-115-145
技構成:竜舞、逆鱗、神速、炎拳
特性:マルチスケイル

前々回の記事の時のカイリューで
努力値と個体値は同じ
Sは最速で145(ガッサ横行のためSは最速)
今回は大文字ではなく炎拳を使用
理由としては裏に特殊炎技持ち、または
特殊技で弱点もしくは高火力で等倍が取れるポケモンが多いので
無理に文字を採用しなくてもという点で炎拳
スケイルがゴツメで潰されることも考えたが
今は炎拳で落ち着いている
追い風時でS実数値290なので全抜きの状態から逆鱗が打てる
特性の関連で竜舞が積みやすく比較的全抜きしやすい
バンギがいるのでスリップダメージで特性がつぶれないよう
注意しながら立ち回るようにする

248-a.gif

バンギラス@きあいの襷
性格:臆病
努力値:0-0-0-252-4-252
実数値:175-138-130-147-121-124
技構成:電磁波、ステロ、岩雪崩、大文字
特性:砂おこし

電磁ステロバンギ
臆病ではあるが麻痺怯みがあるので岩雪崩を採用
相手のハッサムや交代のナットレイ等を狩るための文字
ラティオスは悪技より電磁→雪崩でよいと判断
スイクンとのステロ→吠えるや
バンギをおとりにし相手に天候を変えさせる(主に雨)
にしてからのカイリューといった使い方がメイン
時々バンギ1体で相手の動きを封じることもできる

今回はこんな感じのptの考察(紹介)でした(´∀`)
「状態以上技が3つもあって動きにくいのではないか」とか
「バンギの性格が何故臆病なのか」等は思うところはあると思いますが
状態以上技は3つあっても案外うまくサイクルします
バンギは不一致バレット等の事を考えて臆病にしています(´∀`)
(まあ襷だし1発は耐えるけどステロいややし(´∀`;))
という具合です(´∀`)

質問等は随時受け付けていますのでブログやツイッター
→https://twitter.com/Tannsannで受け付けてますので
あればお願いします(´∀`)
てか次回ウルガの考察するっていったけど変わっちゃったね(´∀`)
しゃーないね(´∀`)
ヾ( ・∀・)ノではでは~ヽ(・∀・ )ノ
Comment:0  Trackback:0
2012
12.20

pt考察11

どうもSeraです( ・s・) 彡
割と記事サボってましたが久々の更新です(´∀`)
248-a.gif530-a.gif381.gif
212.gif642-therian.gif534-a.gif

比較的安定しているバンドリについて書いていきたいと思います(´∀`)
ここの性能は以下の通りです

248-a.gif

バンギラス@ラムの実
性格:ようき
努力値:20-176-60-x-x-252
実数値:178-176-138-x-120-124
技構成:竜の舞、噛み砕く、炎の拳、ストーンエッジ
特性:砂おこし

シャンデラ、ウルガモスに強く対面で積んでいくバンギ
シャンデラウルガの後投げに安定し起点を作れるのが大きい
ナットゲルの後投げを許さないので幅広場面で活躍が見込める
竜舞1積みで116族を抜く事が出来る
HBでいじっぱ鉢巻ハッサムのバレット確定2、マンムーの地震耐え
HDはメガネラティの流星耐え

530-a.gif

ドリュウズ@風船
性格:意地っ張り
努力値:4-252-x-x-x-252
実数値:186-205-80-x-85-140
技構成:地震、岩雪崩、剣の舞、アイアンヘッド
特性:すなかき

テンプレートのドリュウズ
Sは砂状態で実値280
風船は砂下で強いガブリアス、マンムーの地震
またミラードリュウズの時に強い
当初は襷であったがステロが横行していて
襷なしでも安定して繰り出せる事により風船を採用

381.gif

ラティオス@ドラゴンジュエル
性格:臆病
努力値:28-x-x-228-252
実数値:159-x-100-179-130-178
技構成:雷、ねごと、サイコショック、流星群
特性:浮遊

近日流行のガッサに対抗してのねごとラティ。
Sは最速で実数値178
H20振ることにより珠としての運用も可能
前回の記事と同じラティオスの使用
このptだとめざ炎が安定することが運用中に判明しているが
現時点ではまだこの型のラティオス

212.gif

ハッサム@オッカの実
性格:意地っ張り
努力値:236-20-100-x-140-12
実数値:175-168-133-x-118-87
技構成:はね休め、蜻蛉返り、ツバメ返し、バレットパンチ
特性:テクニシャン

前回のラティハッサムより大きく変更のあったハッサム
HDオッカ込でラティオスのめざ赤まで耐える用調整
HBでいじっぱガブの逆鱗を確定3
ツバメでテンプレ力ずく武神乱数2
蜻蛉でH28ラティオス確定2
羽休めにより逆鱗誘発からの有利な状況に持っていきやすい
蜻蛉により交代読みからの後続の無償降臨もしやすくなった

642-therian.gif

霊ボルトロス@こだわりメガネ
性格:臆病
努力値:28-x-x-228-x-252
実数値:159-x-90-193-100-168
技構成:気合玉、蜻蛉返り、10万ボルト、めざめるパワー(氷)
特性:蓄電

対雨パ用霊獣ボルトロス
メガネ10万によりH殿確定1
またH28化身ボルトをめざ氷で高乱数1
Hハッサム乱数1
メガネにより行動制限があるがそれに見合った火力がある
相手のスイクン、サンダーの並びに非常に強い

534-a.gif

ローブシン@命の珠
性格:いじっぱり
努力値:20-244-212-x-4-20
実数値:183-210-142-x-86-69
技構成:マッハパンチ、冷凍拳、雷拳、ドレインパンチ
特性:ちからずく

テンプレの珠ローブよりSを相当振ったタイプ
S振りカバルドンに対して先制を取る為にSに割いてある
特性+珠の冷凍でH4スケイルカイリューを高乱数1
また雷拳でHブルンゲル乱数1
雷拳でHBヤドランを確定2
雷拳でHBエアームドを確定2
ガッサと悩んだ格闘枠だが先生技+カイリュー処理のため採用

このptに変える以前はローブシン→スイクンだったが
ptを変えた所多少ながら勝率の上昇
またナットレイの選出を武神でそれなりに抑え込めることが判明
その変わりスイクンを切ったことにより雨パに対して厳しい
ハッサム→ナットレイなどの手段も検討していきます

今回は以上となります(´∀`)
ヾ( ・∀・)ノではでは~ヽ(・∀・ )ノ







Comment:2  Trackback:0
2012
10.04

ポケモンにおける起点作り

どうもSeraです( ・s・) 彡
今回は雑記という事で私の考える起点作りについて書いていきます(´∀`)
あくまで個人的な見解なので参考・・・になればいいなw

起点作りと一括りで言われますが作り方にも様々な種類があります。
今回は大きく2つ取り上げていきたいと思います。

1つめは催眠技、吠える等を使い相手バックを見て起点を作っていくタイプです
代表例として挙げられるのがカバルドンです。

450-a.gif

欠伸、ステロ、吠えるなどを使い相手のバック見つつ襷、頑丈の可能性を無くし
起点を作っていくポケモンです。
ステロを撒かれて欠伸が決まれば欠伸ループにも入ってしまい
ペースを握りやすく戦況的にも優位に立てます
カバを使った代表的な例がカバドリですねw
450-a.gif530-a.gif

多くの方もご存知だと思いますが
砂状態のドリュウズがカバのステロ欠伸で起点を作った後降臨し
全抜き状態で剣舞地震や岩雪崩を使用するという感じです。
ドリュウズが意地っ張り珠の場合
剣舞1積みでほぼすべてのポケモンを確定1に出来ます。

またフシギバナも起点を作れるポケモンです

003.gif

この部類に当てはまるといえば微妙なラインですが
眠り粉+吠えるの催吠えバナと呼ばれる型も
非常に起点を作りやすいポケモンです
場から離れるとリセットされまた1ターン目からの扱いなので
眠り粉→吠えるで相手のポケモン1体をほぼ完全に縛ることができます

多くの方が体験していると思いますが
起点作りが難しいと感じる方でも比較的わかりやすい事例だと思います。

2つめは壁を張ることにより対面性能を上げ起点を作る系統です
壁起点パとも呼ばれるpt構築ですが
代表例でいうとラティオスです。

381.gif

Sが早く耐久力もあるポケモンで
タイプ的に両壁(光の壁とリフレクター)を張ることが出来ます。
また置き土産を使用することも出来るので壁+土産を使用し
相手のポケモンをバックに戻させ、そこから起点を作っていく感じです。
この壁起点を使って降臨するのが
ローブシン・パルシェン・カイリューといったポケモンです
534-a.gif091-a.gif149-a.gif
ptによって様々だと思いますが基本的にどれか1匹は必ずと言っていいほど入っています。

また他のではアグノム・メタグロス等がいます
482.gif376-a.gif
この2匹とラティオスとの決定的な違いはステロが撒けることと大爆発が使えることです。
起点を作ることにおいてステロが撒けることは大きなメリットとなります
また自主退場技が大爆発であることも強みです。
ただしアグノムはラティオスに比べ耐久力が無く
メタグロスはラティオスやアグノムほど早くありません。
それでも成功確率は高く非常に戦いやすくなります。

他にも多くの起点の種類はありますが
説明を入れての起点作りの例はこの2つとさせていただきます
簡単に紹介しますと
電磁波と特性を利用したバンガブ
248-a.gif445f.gif
2匹のポケモンを使い回避起点を作るラティライド
381.gif426-a.gif
などがあります。

例を挙げてからの私の感想ですが
やはり起点作りはそのポケモンだけでなくptの組みわせで
成功確率は大きく変わってくると思います。
いかに起点を作っていき勝てるかどうかは起点を作るメインのポケモンだけでなく
見せ合い(6→3)の時の他のメンバーが重要であると思います。
今はどちらかというとタイマン性能が高いポケモンが強いと思いますが
起点を作る戦い方も決して弱くは無いと思います。

今回はこんな感じで終わらせていただきます
記事の最初でもお伝えした通り、あくまで私の個人的な意見です
私自身まだ起点作りは上手いとは言えないので
この内容も間違っているかもしれませんw
またここで紹介した以外にも起点の方法などがありましたら
コメントいただけるとありがたいです。

ヾ( ・∀・)ノではでは~ヽ(・∀・ )ノ

Comment:0  Trackback:1
2012
09.22

pt考察11

どうもSeraです( ・s・) 彡
記事を書くのも久々でございます(´∀`)
一応この間の大きな流れとしては第24回のシングル厨が開催されたことです(´∀`)
運営の方、参加者の方、お疲れ様でした(`・ω・´)
自分も出てみたいですね~(´∀`;)

今回は最近まで考えていたptの紹介をしたいと思います(´∀`)
割かし回せたので・・・まあいいかなとw

381.gif
ラティオス@ドラゴンジュエル
性格:臆病
努力値:28-x-x-228-252
実数値:159-x-100-179-130-178
技構成:雷、ねごと、サイコショック、流星群

近日流行のガッサに対抗してのねごとラティ。
Sは最速で実数値178
H20振ることにより珠としての運用も可能

使用してる限りでは流星→竜波動にして
竜宝→電宝or珠でも十分活躍できそうです。
雷はスイクン等への遂行として利用しています。

212.gif
ハッサム@命の珠
性格:意地っ張り
努力値:108-252-x-x-x-148
実数値:159-200-120-x-100-104
技構成:虫食い、剣の舞、電光石火、バレットパンチ

Aは意地っ張り極振りで実数値200
Hは珠調整の159

ラティハッサムのハサですが
正直ここは鉢巻ハッサムのが運用はしやすいです。
相手の対面に対しても蜻蛉が比較的安定し
対面珠ッサムにも強さを発揮します。
マンムーに対しても後投げで安定して強さを発揮できます

245.gif
スイクン@カゴの実
性格:臆病
努力値:236-x-x-20-x-252
実数値:205-x-135-113-135-150
技構成:ねむる、ねっとう、めいそう、冷凍ビーム

Hは身代わり調整の205
Sは最速で150

一般の眠る瞑想スイクンです
主にマンムー、ドランなどのポケモンに繰り出していけるポケモンです
受けの範囲が広く比較的使いやすい場面も多くみられました
零度スイクンとの差別化もしっかりできていると思います

485-a.gif
ヒードラン@風船
性格:臆病
努力値:4-x-x-252-x-252
実数値:167-x-126-182-x-141
技構成:ニトチャ、めざ氷、だいち、マグスト

Sは最速で141(最速はガッサの横行により切れず)
ニトチャでSを積んでいきガブ、マンムーに対面したときに強さを見せます
ガブ対策にめざ氷を搭載しています
マンムーの対面でも地震を許さずニトロ→マグストで狩れます
また相手の毒守ドラン、クレセあたりにも強さを発揮できます
襷ガッサに対してもマグストで処理ができます


149-a.gif
カイリュー@ラム
性格:陽気
努力値:4-252-x-x-x-252
実数値:167-186-115-108-115-145
技構成:竜舞、逆鱗、神速、大文字

Sは最速で145(ガッサ横行のためSは最速)
マルスケカイリューで竜舞の全抜型
今回は炎拳でなく大文字を採用
利点は現在流行りのムドーを文字で確2にできること
炎拳では火力が足りないため使用
カイリュー対面のムドーの初手がステロが多く
文字→ステロ→文字の流れで厄介なムドーを処理できる
またナットに対しても安定して数値がとれるため有効
ただし放射では火力が足りないため注意
命中が不安であればCに努力値を割いて文字→放射の採用もあるが
あまりお勧めはしません
また馬鹿力の習得によりバンギムドーに対しても強くなっている


534-a.gif
ローブシン@火炎玉
性格:いじっぱり
努力値:20-244-212-x-4-20
実数値:183-210-142-x-86-69
技構成:空元気、しっぺ、マッパ、ドレP

根性焼け玉ローブのテンプレ
ABふりによりハッサムマンムーに厚くしてある。
また焼け玉根性発動にガッサの胞子を無効にできる。
相手のラティオス、ブルンゲルにも
しっぺ、からげんきで役割が持てる
ハッサムを鉢巻にした場合
火炎玉→命の玉となりちからずくローブとなる
(※ちからずくローブの場合
技構成:れいP、らいP、マッパ、ドレパンとなる)
武神でムドーに役割が持てるので非常に助かる
らいPでムドーが確2に出来るのは非常に大きい
ムドーに薄いと感じるのであればこちらを採用してもよいだろう

以上でpt考察を終わります(´∀`)
回した感じはやりやすかったのですが
もう少し改善の必要が有ると感じました(´・ω・`)
またこれから模索していきたいと思います(`・ω・´)
次回はウルガモス辺りの考察をしたいきたいと思います(´∀`)
ヾ( ・∀・)ノではでは~ヽ(・∀・ )ノ







Comment:0  Trackback:1
2012
08.01

pt考察10

どうもSeraです( ・s・) 彡
テスト期間で更新が遅れてました(´∀`;)
テストって面倒だなと改めて実感しましたw学生の敵ですね(´・ω・`)

186.gif

ニョロトノ@水宝
性格:控えめ
努力値:220-x-76-20-4-180
実数値:193-x-105-124-121-114
技構成:波乗り、アンコール、滅びの歌、冷凍ビーム

HBは意地っぱ珠バシャの膝を高乱数1耐え(75%)
HDはスカーフラティオスの雷確定耐え
Sは準速バンギ1抜きの114
最速ラッキー(S112)やS164振り零度スイクン(S113)も抜くことが出来る。
またカイリューやギャラドスに対しては後攻アンコが可能。

雨軸の起点となるポケモンですわ(´∀`)
対面の性能も決して悪くないので1発耐えて返したり
過度な耐久や避けポケに対してアンコ滅びが出来るのも強みです(`・ω・´)

230.gif
キングドラ@ラムの実
性格;意地っ張り
努力値:52-212-4-x-4-236
実数値:157-156-116-x-116-135
技構成:吹雪、逆鱗、滝登り、龍の舞

Sが最速殻破パルシェン(S268)を雨下で抜く調整
吹雪に関しては草などに役割を持たせるため
また吹雪を打つ事により特殊型という印象を持たせるため
HBは意地っぱハッサムの虫食い+石化確定耐え
HDはラティオスの眼鏡雷確定耐え

雨構築での物理アタッカー
殿グドラが特殊特殊だと突破が難しくなる事もあり
また雨での物理アタッカーの薄さを考慮しての物理がた
雨下では全抜き性能もあるのでパターンに入ればほぼ勝ち確となる
また特殊ATと違い積み技がある分単体としての性能も期待できる。

482.gif
アグノム@脱出ボタン
性格:臆病
努力値:180-x-x-76-x-252
実数値:173-x-90-155-90-183
技構成:雷、大文字、ステルスロック、サイコキネシス

Sは115族最速で実値183
HBは補正ありガブリアス逆鱗を高乱数耐え(81.2%)
HDは補正なし霊獣ボルト雷を超高乱数耐え(93.7%)
CはH252D100殿を雷で確定2
またH252補正ありナットレイを大文字で確定1

基本的にはサポート型(´∀`)
ステロ+脱出ボタンで後続のポケモンが起点を作っていく。
またステロを捲くことにより雨で処理が難しいヌケニン
現在環境トップのスケイルカイリューに対しても役割が持てる
その他の技に関しては
雨構築なので雷
雨を狩れるナットレイに対して大文字
雨を狩れるドグロック対してサイキネとなっている

642.gif
ボルトロス@達人の帯
性格:臆病
努力値:100-x-x-156-x-252
実数値:169-121-90-165-100-179
技構成:挑発、馬鹿力、10万ボルト、めざめるパワー(氷)

HBは陽気ガブの逆鱗確定耐え
HDはC188ラティの流星確定耐え
Cは201ガブ(H140振り)をめざ氷で確定2
AはH252B36バンギを馬鹿力で確定2

雨天候なので他の天候に対して役割が持てるポケモン(´∀`)
主にバンギガブやバンギドリといった砂パやミラー雨が主な役割
BW2に入り馬鹿力を習得したため気合い珠と違い
命中に関しての不安が無くなっただけでなく
D補正が入るバンギに対してBで4倍が突けるのは非常に大きい
加えて特性からの挑発で変化技に対して圧倒的に有利となる
霊獣ボルトも考えたがなんだかんだでこちらで落ち着いた形となりましたw(´∀`)

257.gif
バシャーモ@格闘宝
性格:ようき
努力値:x-252-4-x-x-252
実数値:x-172-91-x-x-145
技構成:守る、飛び膝蹴り、ストーンエッジ、フレアドライブ

Sは陽気最速で145
Aはジュエル飛び膝でH252ロトムを高乱数1(75%)

広範囲に打点を持たせるかつ抜き性能があるため採用
陽気最速の理由は意地っぱ最速ドリュウズを加速2回で抜くため
(意地っぱ加速2積みバシャ(264)<意地っぱ最速砂ドリュウズ(280)<陽気加速2積みバシャ(290))
そのためバンギに対して初手守る⇒飛び膝で落とした時には
既に加速2積みとなっているので対面でドリュウズを抜くことが出来る。
意地っぱりの場合守る⇒飛び膝の後もう一度守るを選択しないと抜けないので
それに合わせられ身代わり等を張られると厳しい。
またミラーバシャーモでも意地っぱりであれば抜くことは出来ないので
安定して初手から飛び膝を打っていける点で大きい
そのため陽気で採用をしました(´∀`)

212.gif
ハッサム@命の珠
性格:意地っ張り
努力値:108-252-x-x-x-148
実数値:159-200-120-x-100-104
技構成:虫食い、剣の舞、電光石火、バレットパンチ

珠ッサムですわな(´∀`)
Aは意地っ張り極振りで実数値200

テンプレの珠ッサムです(´∀`)
現在では雨+グロスは最初使っていましたが
どうもしっくりこなかったのでハッサムに変更
炎技で倒されずに火力が申し分ないためハッサムで落ち着きました(´∀`)
相手を選ばずに安定してダメージをとっていけるので
後の雨構築やボルト、アグノム、バシャーモが後続を叩きやすいです(`・ω・´)
そのためハッサムの採用となりました(´∀`)

一応自分が現在実装している雨構築はこういった感じです(´∀`)
まだまだ変更点や改善点は多くありますが結構安定しています。
課題としては相手のカイリューをいかに上手く狩るか
またラティオスに対しての処理や立ち回りをもう少し上手くするといった
プレイングの方での問題が多いです(´∀`;)
もう少し回してみて色々考えたいと思います(´∀`)

ヾ( ・∀・)ノではでは~ヽ(・∀・ )ノ












Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。