--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.10

【逆さ(4期スペシャル)】レート使用パ

まったりどうも( ・s・) 彡
今回はシーズン4のスペシャル(逆さ)バトルで使用したptの紹介です(´∀`)
いくつかありますが最も高いレートにいけたものを載せます(´∀`)

indexさか

latios.gif

ラティオス@命の珠
性格:臆病
努力値:0-0-0-252-4-252
実数値:155-x-100-182-130-178
技構成:エナボ、ショック、流星、シャドボ
特性:浮遊

ラッキークレベの逆さでの代表的な受けるを突破出来る
珠でも十分な威力を発揮することが可能であり腐りにくい特殊アタッカー
初手で出す時よりは物理受けのポケモンが呪い等を積んだ場合(ミルタンク等)
の後投げとして出すことが多かったイメージ

entei.gif

エンテイ@突撃チョッキ
性格:いじっぱり
努力値:132-252-100-0-4-20
実数値:207-183-118-x-96-123
技構成:神速、聖炎、じならし、フレドラ
特性:プレッシャー

ラティオス、カイリュー、ガブリアスといった逆さでのドラゴン枠のつぶし
メガフーディン、メガゲンガー、霊獣ボルトなどの高火力特殊アタッカーへの圧力として使用
【防御面(特殊)】
≪補正-C252メガネラティオス:流星群→67.1%~79.7%≫
≪補正↑C252メガゲン:ヘドウェ→43.9%~52.1%≫
≪補正-C252メガネ霊獣ボルト:雷→61.3%~72.9%≫
≪補正-C252メガフーディン:エナボ→46.3%~55%≫
【防御面(物理)】
≪補正↑A252ハチマキカイリュー:逆鱗→84.5%~100%≫
≪補正↑A252ハチマキカイリュー:神速→38.1%~44.9%≫
≪補正↑A252ファイアロー:フレドラ→ 81.1%~96.6%≫
【攻撃面(聖炎)】
≪補正-H188B20マルスケ込カイリュー→47.1%~55.4%≫
≪補正↑HB特化輝石ポリ2→23.4%~28.1%≫
≪補正-無振りラティオス→132.9%~158.7%≫
【攻撃面(神速)】
≪補正-H252メガゲンガー→75.4%~89.8%≫

ラティオス、クレセのエスパー2枚をptに入れているので
初手からラティオス、メガフーディン、アローといったポケモンを非常に呼びやすい
この面々と先発で対面した場合聖炎のやけど率も考えると
交代先の物理受けに対しても有利に事を進めることが出来やすい
Sは準速70族(ガッサ、パルシェン)1抜き調整
フレドラと聖炎の両立はエンテイ自体の技スペが元々少ないのと
聖炎より火力が上かつ聖炎のPPが最大8のため
炎技が枯渇してしまう恐れを危惧したため(消すの勿体なかったとかそういうのです)
逆さでのエンテイの使用率の低さなのかエンテイの耐久を知らない方も多く
特殊アタがエンテイに突っ張ってきた印象が強かった

kangaskhan-mega.gif

ガルーラ@メガ石
性格:いじっぱり
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:181-194-120-x-120-152
技構成:猫だまし、不意打ち、岩雪崩、恩返し
特性:親子愛

言わずもがなの逆さ環境においてのやべーやつ
岩雪崩に関しては全記事の3期構築でもさらっと述べたが
非接触+51%の怯みにより物理受けに対しての確定数の変動(クレセ、ポリ2)が非常に強いため採用
逆さではグンチを採用するガルーラも多くいるが私はこの技構成で安定した
でもグンチが欲しい場面もあったから割となんともいえない
恩返し採用の理由は単純に意識が低いため^^;

cresselia.gif

クレセリア@ゴツゴツメット
性格:図太い
努力値:252-0-252-4-0-0
実数値:227-x-189-96-150-105
技構成:電磁、三日月、エナボ、月の光
特性:浮遊

ガルーラ等の物理ポケモンを止める為の物理受け
ガルーラの恩返しを親子愛込みで確定3に出来る
エナボの採用理由はウルガの起点にならなくするためと
ゴツメアローの鬼羽挑発型で役割をストップされないこと
乱舞で後続のアシストが出来るので焼けどや削れてしまったエンテイ、ガルーラ
のアシストは出来る点は非常に強い
一方ガルのグンチが抜群で入ってしまうため
グンチ→八つ当たりで落とされてしまうのが難点
またドンチガルとかいうやべーやつが時々いるときつい
こういう点では輝石ポリ2やウインディといったゴツメ持ちの方が
良いと思う事もある

cloyster.gif

パルシェン@気合の襷
性格:うっかりや
努力値:140-116-0-0-0-252
実数値:143-130-200-115-58-122
技構成:つらら張り、ロクブラ、からやぶ、波乗り
特性:スキルリンク

受ける対策用のパルシェン
持ち物に関しては候補にラム、防塵ゴーグルがあったが
アタッカーと対面した時に一番強かったので襷を採用
基本的には何処かのタイミング(主にクレベ)の前で破って全抜き
中途半端なダメージで襷が潰されてもクレセの乱舞で再び活動可能
性格の理由としてはスキリン対応の物理技オンリーだと見れない範囲があるため
不一致や下降補正だと火力が落ちてしまうためDを下げ持ち物を襷に
Hに振る事により神速→破り→神速でも確定で耐える事ができる

gogoat.gif

ゴーゴート@カゴの実
性格:しんちょう
努力値:212-36-4-0-252-4
実数値:225-125-83-x-146-89
技構成:毒々、宿り木、眠る、ウッドホーン
特性:そうしょく

ライドポケモン
ツノを にぎる わずかな ちがいから
トレーナーの きもちを よみとるので
いったいとなって はしれるのだ
ガッサの牽制やポリ2、クレベといった電磁、毒を撒いてくるポケモンにも強い
またゲッコウガゲンガーの毒びし→祟り目にも強いヤギ

ということでスペシャルシーズンで使用したptの紹介は以上となります(´∀`)
3位記念切り取り
このptでトップ3に入ることは出来ましたし
逆さはシーズン終わってからよりはシーズン中に書いた方がよさそうと考えたので
今回書かせていただきました(´∀`)
このptの最高レートは1979というものでした(´∀`)
1979の時でも3位には入れていたので結果としてはまぁよかったのではと考えております(´∀`)
シーズン4も短いですがもしマッチングした時はお手柔らかにお願いします(´∀`)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://serapoke.blog.fc2.com/tb.php/49-486fbf0c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。