--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.04

ポケモンにおける起点作り

どうもSeraです( ・s・) 彡
今回は雑記という事で私の考える起点作りについて書いていきます(´∀`)
あくまで個人的な見解なので参考・・・になればいいなw

起点作りと一括りで言われますが作り方にも様々な種類があります。
今回は大きく2つ取り上げていきたいと思います。

1つめは催眠技、吠える等を使い相手バックを見て起点を作っていくタイプです
代表例として挙げられるのがカバルドンです。

450-a.gif

欠伸、ステロ、吠えるなどを使い相手のバック見つつ襷、頑丈の可能性を無くし
起点を作っていくポケモンです。
ステロを撒かれて欠伸が決まれば欠伸ループにも入ってしまい
ペースを握りやすく戦況的にも優位に立てます
カバを使った代表的な例がカバドリですねw
450-a.gif530-a.gif

多くの方もご存知だと思いますが
砂状態のドリュウズがカバのステロ欠伸で起点を作った後降臨し
全抜き状態で剣舞地震や岩雪崩を使用するという感じです。
ドリュウズが意地っ張り珠の場合
剣舞1積みでほぼすべてのポケモンを確定1に出来ます。

またフシギバナも起点を作れるポケモンです

003.gif

この部類に当てはまるといえば微妙なラインですが
眠り粉+吠えるの催吠えバナと呼ばれる型も
非常に起点を作りやすいポケモンです
場から離れるとリセットされまた1ターン目からの扱いなので
眠り粉→吠えるで相手のポケモン1体をほぼ完全に縛ることができます

多くの方が体験していると思いますが
起点作りが難しいと感じる方でも比較的わかりやすい事例だと思います。

2つめは壁を張ることにより対面性能を上げ起点を作る系統です
壁起点パとも呼ばれるpt構築ですが
代表例でいうとラティオスです。

381.gif

Sが早く耐久力もあるポケモンで
タイプ的に両壁(光の壁とリフレクター)を張ることが出来ます。
また置き土産を使用することも出来るので壁+土産を使用し
相手のポケモンをバックに戻させ、そこから起点を作っていく感じです。
この壁起点を使って降臨するのが
ローブシン・パルシェン・カイリューといったポケモンです
534-a.gif091-a.gif149-a.gif
ptによって様々だと思いますが基本的にどれか1匹は必ずと言っていいほど入っています。

また他のではアグノム・メタグロス等がいます
482.gif376-a.gif
この2匹とラティオスとの決定的な違いはステロが撒けることと大爆発が使えることです。
起点を作ることにおいてステロが撒けることは大きなメリットとなります
また自主退場技が大爆発であることも強みです。
ただしアグノムはラティオスに比べ耐久力が無く
メタグロスはラティオスやアグノムほど早くありません。
それでも成功確率は高く非常に戦いやすくなります。

他にも多くの起点の種類はありますが
説明を入れての起点作りの例はこの2つとさせていただきます
簡単に紹介しますと
電磁波と特性を利用したバンガブ
248-a.gif445f.gif
2匹のポケモンを使い回避起点を作るラティライド
381.gif426-a.gif
などがあります。

例を挙げてからの私の感想ですが
やはり起点作りはそのポケモンだけでなくptの組みわせで
成功確率は大きく変わってくると思います。
いかに起点を作っていき勝てるかどうかは起点を作るメインのポケモンだけでなく
見せ合い(6→3)の時の他のメンバーが重要であると思います。
今はどちらかというとタイマン性能が高いポケモンが強いと思いますが
起点を作る戦い方も決して弱くは無いと思います。

今回はこんな感じで終わらせていただきます
記事の最初でもお伝えした通り、あくまで私の個人的な意見です
私自身まだ起点作りは上手いとは言えないので
この内容も間違っているかもしれませんw
またここで紹介した以外にも起点の方法などがありましたら
コメントいただけるとありがたいです。

ヾ( ・∀・)ノではでは~ヽ(・∀・ )ノ

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:1
2012
07.03

ポケモン雑記7

どうもSeraです( ・s・) 彡
昔組んでいたptの画像を発見したのでテケトーに貼っていきます(´∀`)
まあ見たことある人も多分多いかと思いますがw

ダウンロード
こちらはカバドリ+ラティハッサムの構築(´∀`)
相手のパルシェンとかにも強くて良かったです。

サンダーパルシェンはカバドリできっつい所のカバーとして使ってました
ラティハサはこの組み合わせだけでも性能高いので案外使いやすいですw
ダウンロード2
こちらはラティを基準とした積み技サイクルです(´∀`)
ラティ、ハサで起点作って残りのカイリュー、ウルガ、ガッサ、パルシェンで分回す感じです

案外勝率は安定していて使いやすいptの1つです
時々こういったptを使う事があります
ダウンロード3

こちらはバンドリラティの構築です(´∀`)
バンドリラティはラティオスでなくラティアスな感じがしました

使いやすいといえばそうですが自分とはタイプの合わないptでしたね(´・ω・`)
いまだに上手く使えません
勝率はそこそこでしたが負けてる印象のがありました
使用pt画像
こちらはカバドリ+タクンブシンのトリルパです(´∀`)
合計種族値3000以下の大会ではこれを使いました。

3000以下という環境なので勝率は高かったです
またランダムフリー、レートに潜ってもそこそこ勝てるptでした


色々探してみるとずいぶん懐かしいものから最近使ってるものまで多くありますw
また新しいptにも挑戦していきたい所ですねw
ヾ( ・∀・)ノではでは~ヽ(・∀・ )ノ







Comment:0  Trackback:0
2012
06.29

ポケモン雑記5

どうもSeraです( ・s・) 彡
BW2が発売して数日経ちました。
今回は教え技が豊富なので今後活躍していきそうなポケモンと教え技を簡単に紹介していきます(´∀`)

【ローブシン】
教え技:雷P、冷凍P
技構成:ドレインP、雷P、冷凍P、マッハP

夢特性が鉄の拳なのでパンチ系だけでも充分つよいです(`・ω・´)
加えて雷Pでブルンゲルにも役割が持てますからねw
通常特性にも根性がありますので鉄の拳の場合でも鬼火等は捲かれにくいのも強いみですね(´∀`)

【ボーマンダ】
教え技:逆鱗
技構成:逆鱗、龍の舞、大文字、流星群

夢特性自信過剰のおかげで竜舞1回舞って逆鱗するだけでもそうとう怖いです(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクブル
持ち物はドラゴンジュエルがお勧めです(´∀`)
1舞いジュエル逆鱗でS1段階あげAが2段階あがりますので相当の火力でます(・∀・)

【ハッサム】
教え技:虫食い、馬鹿力
技構成:虫食い、馬鹿力、剣舞、バレットパンチ
技構成:虫食い、剣舞、電光石火、バレットパンチ

まあ剣舞珠ッサムが作りやすくなっという感じですね(´∀`)
馬鹿力も覚えるので使いやすさは広がりますなw(´∀`)
また珠ッサム増えるんか・・・(´・ω・`)

まあこんな感じですね(´∀`)
3色Pブシンは多分増えると思いますので気をつけたいと思います(´・ω・`)
過剰マンダは・・・まあ・・あれですよw趣味ですよw(´・ω・`)
いうて強いですけどねw

ヾ( ・∀・)ノではでは~ヽ(・∀・ )ノ


Comment:0  Trackback:0
2012
03.11

ポケモン雑記4

どうもSeraです( ・s・) 彡
今回は3/11日に参加させていただきました
【9コミュ合同 第3回 にわか​GTSネゴ】についての記事を書きます(`・ω・´)

といっても自分はこんじょう意地っぱ6Vのドッコラーをひたすらテロってただけでしたw

今回はせっかくなので根性ローブの強みを書いていきたいと思います(´∀`)
根性ローブの利点は

・やけど発動により催眠、麻痺等の状態異常にならない
・からげんきにより相手のラティの後投げを許さない
・スイッチトリルによる縦性能がある

などなど様々あります(´∀`)
カバドリスイッチトリルptでのタクンブシンの強さはかなりのものなので
是非1度使ってみてください(´∀`)

次回はブシンの努力値までかければいいかなと思ってます
ヾ( ・∀・)ノではでは~ヽ(・∀・ )ノ
Comment:0  Trackback:0
2011
12.18

ポケモン雑記3

どうもSeraです( ・s・) 彡

最近ポケモンに触れる機会が少なくなってきました(´・ω・`)
それでも頑張っていきたいと思いますw

そういえば12月16日にボルトルネ(ボルトロス,トルネロス)の配布が始まりました。
ボルトロスに暴風搭載されてて雨パエース!・・・という期待は見事に壊れましたね(´・ω・`)

今回は雑記程度にボルトについて書いていきますw

【ボルトロス】
タイプ1 電気 タイプ2 飛行
種族値 H79 A115 B70 C125 D80 S111 合計 580
特性・・・1 いたずらごころ 夢まけんき

タイプと種族値はこんな感じですね(´∀`)
今回は雑記程度なので簡単に書きます(・∀・)

技構成・・・電磁波、蜻蛉返り、めざ氷、10万ボルト
性格・・・おくびょう
特性・・・いたずらごころ
努力値・・・H100 C156 S252
持ち物・・・たつじんのおび

一応自分がptに採用しているボルトはこんな感じですね(・∀・)
H172振り(205ガブ)をめざ氷70で確定1発です。
ただしガブがH172 D4と振っている場合には超低乱数で耐えられることがあります
それでも184ガブの逆鱗を耐えることが出来るので返し急所が来ない限りは大丈夫です(`・ω・´)

特殊面ではC188ラティの流星を耐えれます。
対面ラティに対しては先発蜻蛉で5.8~6.5割削ってグロス投げが安定します。
私のはおいうちグロスではないのですが
おいうち警戒でそのまま捨て流星or電気技を打ってくることが多いです。

サンダーとの差別化としては単純に役割が違うことですかね(・∀・)
基本的にサンダーは耐久に振ることが多いです。
実数値でH193になれば残飯調整+身代わり調整が入り動きやすいです。
もう少し落としたい方は実数値でH185くらいがいいと思います。
そうなれば主に耐久メインになるので火力が落ちます。

ボルトは基本的に耐久に裂く事が無いので火力は大丈夫です
ただし耐久がそこまで無いのでサンダーかボルトを使うかはpt相談でしょう(・∀・)

範囲も違いサンダーは熱風搭載によりナットゲル(ナットレイ/ブルンゲル)
に厚くすることが出来ます。
ボルトはめざ氷でガブが落とせる点からガブに強くその他ドラゴン(マンダ/カイリュー)
辺りにも強気で出していく事ができます。

一応両方とも使ってみた感想で行くと若干ボルトのが使いやすいですかねw
そこは個人の意見なので実際に使ってみて判断して下さい(・∀・)

トルネは自分が育成したことがなく使ったことも、あまりありませんが
先日(結構前ですがw)育成隅トルネロスをいただきました(「≧∀≦)「
使ってみましたがラティ対面でドヤジュエルアクロで落とせた時は良かったですw(´∀`)
基本的には強いと思いますが飛行枠は基本ボルトorサンダーorカイリューあたりで埋まりますw
なので採用機会は少なめですね(´・ω・`)
もう少し使ってあげたいところです。

話は変わりますが先日のファミ通カップに陰ながら参加してきました(`・ω・´)
結果は8勝3敗か10勝3敗のどっちかですw
あんまり覚えていませんでしたw
ptの方は

サンダー
スイクン
グロス
ラティオス
kskバシャ
輝石ポリ2

という感じで行きました。
前半は調子が良かったのですが
初手のスカーフパルシェンと対面したスカーフラティが流星外してしまい
ずるずると負けてしまったあの試合が納得いきませんでした(´・ω・`)
流星はマンダといいサザンといい散々外してきましたが
ラティオスついにお前もか・・・(# ゚Д゚)
その代わりバシャーモがジュエル飛び膝を1発も外さなかったことは素晴らしい事だと思います。
日ごろもそうですがバシャには結構助けられます(∩´∀`)∩ワーイ
実はラティオスの技構成に多少問題がありました(私のミスでした~w)
持ち物をスカーフにしたのはいいのですが技構成が

本来の予定
流星群
サイコショック

草結びor波乗り

実際の技
流星群
サイコショック
電磁波
置き土産

・・・終わった?w
これが正直1番大きかったのではと公開していますw
まあ・・・仕方ないね(゚∀゚)

とこんな感じでざっと書きましたw
気づいたら結構長くなってましたねw
最近新しいptが思いつかないので書くネタがありませんが
時々適当に書いていきたいと思います(・∀・)
次回はバンギの考察かラティライド、エルフライドでも・・・と考えています。
まったく違ったりもするので当にはしないでくださいな(´∀`)

ではでは~~(゚▽゚*)ノ(゚▽゚*)ノ

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。